×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

清書しました。


現実拡張ハクチューム


長らくラフのままDLsiteに置いてしまってすみませんでした。

これ買ってくれた人はかなり限られた人だけですけど、一応描き直しました。

この漫画はコミティアに参加した時、全然漫画が描き終わらず、情けなくその場でラフ状態のコピー紙を作っていた時にやってきたDLsiteの営業の人(全サークル回ってる)に誘われて売った奴なので、悪いのはDLsiteの人です。

……すみません。悪いのは私です。

一応内容について書いておくと、↑の女の子がかけているメガネはスマートグラスで、スマートフォンと連携してARゲームをやることができるという設定なんですけど、だんだんゲームと現実の境界が曖昧になっていって、白昼夢を見ているような状態になり、夢とは何か、現実とは何か、価値とは何か…ということを考えられるような漫画が描ければなぁと思って描きましたが、時間もなかったし、そのテーマを描ききるだけの能力もなかったので、全体的に不親切な内容になっているかなという気が致します……。


それで私は『電脳コイル』を見たことがないんですけど、そういえばあれも同じような設定なんじゃないかと後から気付き、怖いし、見る機会もないので未だに見てないんですけど、もしかしたら設定が被ってるかも……。

まぁレベルが違いすぎて比較の対象にもならないですけどね。でも、電脳コイルを見て真似したわけじゃないですからね!





© umeshiva 2013