×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワンドロ

新規キャンバス

時間を制限して描くっていいですね間延びしなくて

近頃3Dとかにも手を出したいとか思い始めて、でも、実際やりたかったことって別に3Dモデリングじゃないんだよな…ということもあります。

ともかく早く描いて、絵を量産できるようになりたいという感じです。

絵を描くにつけ、どうしたら納得できるのかというのは難しいところです。

漫画絵にしてもどんな絵にしても、作者が本当に納得いく作品を描くということはとても難しいのだと思います。

こういうものを描くとき、過度な論理化は必要ないと私は断言したいと思います。

しかし、人は答えを求めてしまうのです。私もそうです。

私は学生の時は数学専攻で、世の中のすべてのものは、最終的には論理に帰着すると考えていました。

おそらく、同じように考えている人たちがたくさんいるはずです。つまり、「上手い絵はかくあるべし。」という答えが存在すると。

私は10年近くこういう絵を描いてきて、それなりに真面目にその答えについて考察してきました。その答えは、私の知る限りどの絵の教本にも書かれていません。

少し長くなるので、次の記事に私がたどり着いた「上手い絵」の答えについて語りたいと思います。

© umeshiva 2013